FC2ブログ

☆ハードコンタクトレンズの寿命☆

皆さんこんにちは

朝晩は寒い日が続きますが、日中は暖かい日も多くなってきましたね

さて、ハードコンタクトレンズをお使いの方から「寿命はどのくらい?」との質問をよくお受けいたしますのでお答え致します

レンズの寿命が近づいてくると「装用感」と「見え方」が次第に低下していきます

装用感については、快適に装用していたにも関わらず、急に目がゴロゴロし始めたり、乾いた感じがするようになってきた時、また見え方については、目の状態も関わってくるので一概には言えませんが、ぼやける、かすむ、と感じ始めたら買い換え時の目安かもしれません

一般的には、装用感と見え方が同時に悪くなる傾向にあります。コンタクトは年月が経つとレンズの表面に細かなキズや目に見えない汚れが付き始め、それによってレンズが涙をはじくようになるため、装用感と見え方の両方が少しずつ低下してくるのです

大事なことは、レンズの寿命についてご自身で判断しないことです
「まだ使えるかもしれない」と思いながら使い続け、黒目(角膜)に傷をつけてしまうこともあります

目の状態は時間とともに変化してきますので、度数やレンズのカーブが合わなくなってくることもあります

目とレンズの状態を常にチェックすることが大事な理由は、そういうところにもありますので、定期的に目の検査を受診しましょう
スポンサーサイト